やりたい余興

結婚式の二次会は、どんな余興をするかで盛り上がるかどうかが決まってくるといえます。
一部の人だけが盛り上がるようなものでも駄目ですし、みんなが引いてしまうような余興は避けたいものです。
そしてさらには、結婚式の二次会らしい余興がいいと思います。
定番の余興と言えば、ビンゴゲームです。
しかし、これは定番すぎる気もします。
そこで盛り上がりそうな余興と言えば、新郎新婦にいろんな質問を投げかけるというものです。
そして質問の仕方ですが、もしもいきなり指名されてみんなの前で質問をしてくださいと言われても、なかなか質問しづらいものだったりします。
ですので会場内でみんなに誰が書いたかわからないように、あらかじめ質問を一つずつ書いておいてもらうのです。
そしてその質問を、ゲーム進行をする司会者が読み上げて質問をしていくという形式にします。
そうすれば、聞きづらい質問もすんなりと質問できるはずです。
きっと盛り上がる余興になると思います。

結婚式の二次会の思い出

このまえ友人の結婚式の二次会に出席してきました。
披露宴には呼ばれていなかったので二次会からの参加だったのですが、結婚式の二次会はいつでても面白いものです。
披露宴よりもちょっと砕けた感じがするのがいいところです。
食事も楽しめるのですが、ちょっとしたゲームや芸の披露のようなものがあるところがおもしろいところです。
自分が今回参加させてもらったのは、新郎新婦が軽音楽をしているということで、ステージのようなところで音楽の披露がありました。
こういうのも結婚式の二次会らしいところで面白いものです。
ただ、今回は軽音楽の関係の人が多かったからか常に音楽が鳴り響いていて普通に喋っていてもとなりの声も聞きにくいというような中での二次会となっていました。
そういうのもありなのでしょう。
基本的にはマイクをもってしゃべっている人以外の声はきこえませんでした。
二次会はさまざまな特徴がでてくるのでおもしろいところだと思います。